その他 フィッシング詐欺

フィッシングメール情報 【Amazon】2

sal

以下のようなフィッシングメールが届いた。
少しでも、被害者が出ないよう情報を提供していく。

↓ ↓ ↓ メール内容 ここから ↓ ↓ ↓

クレジットカード情報の更新、追加などにつきまして、以下の手順をご確認ください。アカウントサービスからAmazon情報を管理するページにアクセスして、更新してください。

また、Amazonプライム期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちら をクリックしてください)。早めにお手続きの程よろしくお願い致します

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。

会員情報の管理ページで確認

なお、72時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

Amazonサービスをご利用いただき、ありがとうございました。

Amazon.co.jp カスタマーサービス

↑ ↑ ↑ メール内容 ここまで ↑ ↑ ↑

上記メールのアンダーバーで青字の所をクリックすると、フィッシングサイトに飛ぶ(当然だがこのサイトにはリンクは貼っていない)

ここで、こちら 会員情報の管理ページで確認 をクリックすると次のような画面に行く。


ここからは、知らずに入力したらどうなるかやっています。
真似は絶対にしないでください。

1. 見慣れたログイン画面、適当に入力していく
(絶対に真似しては駄目)

amazon login


2. それっぽいパスワード入力画面
(絶対に真似しては駄目)


3. 何故かアカウント情報も求められる。右上のログアウトのカタカナがなんか微妙に日本語っぽくないね(の字がなにかおかしい)
(絶対に真似しては駄目)


4. お支払い方法聞かれる(こええぇ)
(絶対に真似しては駄目)


5. 必要な情報を根こそぎ聞いてくる
(絶対に真似しては駄目)


すべての入力が終わると、何事もなかったように amazon のトップページに飛ばされる。
その後 IPアドレスを変更したりしなければ、再度、例の入力画面に行くことはなく、 amazon のトップページに飛ぶため、騙されて入力した人は、ずっと気づかないのかもしれない。

-その他, フィッシング詐欺

© 2021 SALnoおしかけ