おぼえ書き パソコン

ワイルドカードとは何なのか

投稿日:

立ち

前回 Excel 文字列の検索で検索できない文字がある問題 で ワイルドカードについて触れたが、もうちょっと詳細を書いておく

ワイルドカードとは

文字列を検索するときなどに使用する、全てのパターンにヒットするトランプのジョーカーのような何にでもなる文字列または文字のこと

*(アスタリスク)は 0文字以上の任意の文字列を表す
?(クエスチョン)は 任意の1文字を表す
ややこしいので例をあげる

*の例

超*な胸」 で文字列を検索したとする
登録してある文字列
おおきな胸」 はヒット
「超おおきなボイン」 はスルー
普通な胸」 はヒット
「すごくちっぱい」 はスルー
小さな胸」 はヒット
「胸」はスルー
*はこんな感じで文字列がヒットする

?の例

おいしい??ラーメン」 で文字列を検索したとする
登録してある文字列
おいしい味噌ラーメン」 はヒット
「おいしいしょうゆラーメン」 はスルー
おいしいしおラーメン」 はヒット
おいしい豚骨ラーメン」 はヒット
「おいしいとんこつラーメン」 はスルー
?はこんな感じで文字列がヒットする(*のオールマイティとは違い、?の数で文字数も指定できる)

うまく使うと文字列検索の幅が広がる

-おぼえ書き, パソコン

Copyright© SALnoおしかけ , 2019 All Rights Reserved.