Google パソコン

Google検索 ちょっとしたテクニック

投稿日:2019年11月20日 更新日:

google logo s

もう検索なしでは生きていけなくなっているぐらい、何かあったら検索している今日このごろ
ただ、思い通りに検索結果が出ない時がある。

そんなわけで

検索結果の精度を少し上げる方法

文字列が完全一致したものを表示する

検索文字列を「""」(ダブルコーテーション)で囲うと、その検索文字列が完全に一致したものがヒットする
例えば「めっちゃエロいサイト」だと色々とエロいサイトが表示されるが、「”めっちゃエロいサイト”」と入力して検索すると、必ずその文字列が含まれているサイトがヒットする。

特定の文字列を除外して表示する

検索したはいいけど、必要のない文字列が混じっている時があるそんな時は、文字列の前に「-」(半角マイナス、アンダーバー)をつけると、その文字列が含まれないサイトがヒットする。例えば「めっちゃエロいサイト -有料」とか入れれば、エロいけど有料の文字列のないサイトがヒットする

いずれかの文字列が含まれているものを表示する

検索する文字列の間に「or」を入れると、両方の文字列を検索したものが表示される。例えば「めっちゃエロい or すごくエロい」など、もうエロければどっちでもいいやって時に使おう。

数値の範囲内で検索する

数字と数字の間に「..」を入れて検索すると、その数値の範囲内を検索する
例「Windows7..8」と入力すればWindowsの7か8がヒットする
「熟女30..40」とか夢が広がるよね

上手いこと検索できない時はちょっと工夫するといいかも。

-Google, パソコン

Copyright© SALnoおしかけ , 2019 All Rights Reserved.